1分足の逆張りスキャルピング手法

MENU

安定した勝率で再現性も高い1分足逆張りスキャル

私は専業トレーダーとして1分足の逆張りスキャルピングで大成功することが出来ました。

 

FXを開始した当初は、デイトレードを中心に順張りトレードをしていましたが満足できる結果は出せませんでした。FXを開始してから半年で大きな損失を出し、資金の半分以上を失い、そこから本気でダウ理論、ライントレード、プライスアクションなど裁量トレードに必要と言われる知識を学び、FX商材も手当たり次第に買い漁りましたが、稼げた月でも利益が30万円止まりといった感じで相場環境によって稼いだり損失を出したりという日々が続いていました。

 

しかし、ある日を境に勝ち組トレーダーの仲間入りをすることに!

 

ある交流会で知り合った月平均2百万稼ぐ逆張りトレーダー(N氏)と仲良くなり悩みを打ち明けたところ、彼が実際に行っているエンベローブを使った1分足の逆張りスキャルピング手法について詳細を教えて下さいました。

 

話を聞いてまず最初に驚いたのは、実は彼が稼ぐきっかけとなったのはFX商材だったということです。私も過去に商材コレクターといっていいほど有名な商材は手当たり次第に計100万円以上のお金をつぎ込んでいました。しかし、そんな有益な情報(ノウハウ)に出会うことができていませんでした。

 

さっそく帰宅後に教えてもらったFX商材を即購入しました。基本的な売買ロジック、実践トレードロジックをインプットし、フォレックステスター2で繰り返し検証を行い、自信を持ってトレードできるレベルまでに約20日で仕上げて、リアルトレードを開始しました。

 

そこから私のトレードパフォーマンスはドンドン向上していきました。現在では月平均115万円を安定して稼ぐまでになり、FXだけで生計を立てることができ、生活環境も一変しました。

 

自分が実践している手法を惜しみなく私に教えてくれたN氏には今でも本当に感謝しています。そして、この成功体験を私だけが秘密にしておくのではなく、同じようにFXで稼ぐことができずに悩んでいる方と情報の共有ができればと思い、このサイトを立ち上げることにしました。

 

逆張りスキャルトレード手法の詳細について

私が実践するエンベローブを使った1分足逆張りスキャルピング手法

 

稼げるスキャルピングトレード手法

 

メインでトレードする通貨ペア
ドル円、ユーロドル

 

チャートの時間足
1分足メイン

 

トレードルールについて

 

私がN氏に教えてもらったFX商材で解説されていたエンベローブを使った1分足の逆張りスキャルピング手法では、私が知っていたエンベローブにタッチでエントリーする単純なロジックとは違うものでした。

 

戦略的に実践トレードから編み出された売買ルールになっており、優位性や再現性については高い手法です。チャート設定、エントリールール、利益確定ルール、損切りルール、資金管理などマニュアル解説事項の何一つ抜けても安定させて勝ち続ける事はできません。

 

トレード回数について
1日の実践トレードでは、相場環境により取引回数は全く変わってきますが、多い時には1日フルで取引した場合には100回以上トレードすることも当然のようにあります。

 

実際に取引した1日のトレード履歴を見ていただくとわかりやすいと思います。
エンベローブの使い方と1分足スキャルピング手法

 

上のキャプチャー画像は実際にその手法のトレード履歴なのですが、朝から夜までのトレード合計が138回となっており、すべての履歴は多すぎて表示できないので一部表示ですが、トレードチャンスが多い手法だということがわかると思います。そして何より注目したいのは、138回トレード中108勝するという圧倒的な勝率です。

 

この1分足逆張りスキャルピングでは、ほとんどのケースでエントリーしてから数分で決済をしますので、昼や夜など時間帯に関係なく1日にあまり時間が取れない方でも実践可能なノウハウになっています。

 

 

5年後も10年後も使い続けることができるロジック!

 

相場の変化に影響されずに廃れるとこのないロジックだからこそ価値があります。開始から1年目は稼げたけど翌年からは使えないというような手法では意味がありません。

 

1度習得すれば5年先も10年先も同じようなパフォーマンスを出し続けられる逆張りスキャルピング手法です。

 

 

ノウハウを知っても再現できなければゴミ同然!

 

どれだけ優位性がある手法であっても誰にでも再現できて、稼ぐことができなければ意味がありません。

 

私が実践している逆張りスキャルでは、一部の特殊なスキルを持ったトレーダーしか再現できないというような難しいロジックではありません。やり方を知れば誰にでも再現が可能です。例えFXをやったことがない素人でも、ルールを理解して何度かデモ口座で練習をすれば、確実に同じようなパフォーマンスを出せるノウハウになっています。

1分足逆張りスキャルピングのメリットとデメリット

逆張りスキャルピングに限らず、どのような手法でも万能なロジックは存在しません。勝ちと負けを繰り返しながら利益を出していく以上は当然ながらリスクも徹底的に理解しておく必要があります。

 

【メリット】
・期待値の高いポイントを明確に判断でき取引ができる。
・低資金でも回転率を上げて効率よく稼ぐことができる。
・予測するトレードやポジポジ病の心配が一切ない。
・ルール通りにトレードすればいいシステムトレードなので考える必要がない。
・初心者でも上級者でも変わらず同じパフォーマンスを出せる。
・勝率7割〜8割をだせるのでストレスにならない。

 

 

【デメリット】
・数分で完結するためトレード中はパソコンに張り付く必要がある。
・ルールを守るのは必須条件。
・小さい利益を積み上げる手法なので1回で大きな利益を狙えない。
・数pipsを狙う手法なのでスプレッド幅の狭い証券会社で取引する必要がある。

まとめ

1分足の逆張りスキャルピングをしているトレーダーの中には、ナンピンでリスクヘッジしている方もいるようですが、私が実践している手法(マニュアル基本ルール)ではナンピンは一切行いません。この考えには個人的に共感でき、ナンピンは素人が安易に手を出すべき手法ではないと思います。特に1回の利益が少ない超短期スキャルでは、ナンピン戦略は命取りになる可能性が高いからです。

 

スキャルピングは稼げない!?という考えを持っている方は今スグ考え直しましょう。

 

あくまで個人的な意見ですが、手法次第ではデイトレやスイング以上に再現性が高く、稼ぎやすいロジックがスキャルだと本気で思います。もちろん、デイトレで稼いでいる人からすれば「デイトレが一番だよ!」という意見も当然あると思います。

 

しかしダウ理論やプライスアクションなど必要な知識(相場背景を読むスキル)を学習しても、イマイチ結果を出すことができなかった私からすれば、やはり継続的に結果を出している逆張りスキャルピングが一番だと考えます。

 

ただ当サイトを見ていただいた方に勘違いしていただきたくないのが「1分足の逆張りスキャルであれば誰でも100%稼げますよ」というものではなく、手法には当然人それぞれ向き不向きというものがあります。

 

トレンドフォロー系の順張り裁量トレードに必要な知識、技術を学習しても結果をいまいち出せなかったトレーダー(私)が、逆張りスキャルピングに出会って圧倒的なパフォーマンスを出すことができたという事実を知っていただくとともに、結果を出せなくて悩んでいる方の1つのキッカケになればと思い立ち上げたサイトです。

 

 

何が人生を変えてしまうかは誰にもわかりません。

 

私の場合は、ある一人のトップトレーダーに出会い、そこからたった1つのFX教材に出会ったのがキッカケで大きく人生が変わりました。

 

あなたにとって、このサイトの情報がもしかすると人生を一変させてしまうかもしれません。
本気で結果を出せずに悩んでいる方の最高の情報になること願って・・・・

当サイト限定オリジナル特典

当サイトから購入した方には、オリジナル豪華3大特典をプレゼントします。

特典1、毎月資金の10%〜20%の利益を稼ぎだしているデイトレ手法マニュアル
特典2、5pipsスキャルピング手法
特典3、スキャルピング専用EA(自動売買ソフト)

超速スキャルピングの特典付

管理人が推奨するFX商材はこちら⇒


動画1時間48分の教材で、トレード基本ルールだけでなく応用的な対応方法や、資金管理、実践トレードまで具体的に解説されているノウハウになります。